人事労務マネジメントオフィス 社会保険労務士事務所 町田市

人事労務Q&A
毎月の給与を100円単位で支払っていますが、法律上問題ないでしょうか?(横浜市 建設業A社)

Q
毎月の給与を100円単位で支払っていますが、法律上問題ないでしょうか?(横浜市 建設業A社)
A

賃金計算を行った場合の端数処理については、次のような行政解釈が示されています。

「1カ月の賃金支払い額における端数処理については、これに従って事務処理をしても賃金の全額払いの原則違反としては取り扱わない(昭63.3.14  基発150・婦発47)」。以下の①、②の方法は、賃金支払いの便宜上の取り扱いと認められるから、労働基準法24条違反としては取り扱わない。なお、これらの方法をとる場合は、就業規則の定めに基づき行うことが必要である。」

①1カ月の賃金支払い額(賃金の一部を控除して支払う場合は控除した額。 以下同じ)に100円未満の端数が生じた場合、
 50円未満の端数を切り捨て、50円以上の端数を100円に切り上げて支払うこと

②1カ月の賃金支払い額に生じた1000円未満の端数を翌月の賃金支払日に繰り越して支払うこと
 
 したがって、100円単位で支払うにあたり、上記①のように「50円未満の端数を切り捨て、50円以上の端数を100円に切り上げる」という運用であれば問題ない、ということになります。