人事労務マネジメントオフィス 社会保険労務士事務所 町田市

改正健康保険法が成立、公布されました

改正健康保険法が成立、公布されました

来年1月より順次始まる改正健康保険法が6月に成立、公布されました。
 主な改正内容については、以下のとおりです。
 
・傷病手当金の支給期間の通算化(令和4年1月より)
 メンタルヘルス疾患やがんなど、再発により長期の療養が必要になる患者からの支給期間通算の声を受け、改正されました。
 改正前 実際に受給した期間とは関係なく、支給を開始した日から1年6ヶ月で終了
  ↓
 改正後 実際の支給期間に合わせ、間に不支給の期間があるときはそれを含めない
 
・任意継続被保険者制度の見直し(令和4年1月より)
 任意継続は、本人の意思により途中でやめることは現時点で認められていませんが、
令和4年1月から被保険者本人の申出により資格喪失ができるようになります。
 
・育児休業中の社会保険料免除の要件を変更(令和4年10月より)
 短期の育児休業取得に対して、月内に2週間以上の取得であればその月の保険料が免除されることになります。
賞与にかかる保険料については、月末に1日だけ育児休業を取得して賞与の保険料免除を受けるといった行為を防ぐため、
1ヶ月を超える育児休業のみ免除対象となります。