人事労務マネジメントオフィス 社会保険労務士事務所 町田市

職業安定法の指針が一部改正されました

職業安定法の指針が一部改正されました

転職エージェントなど職業紹介事業者が、転職が決まった際に「お祝い金」など
として数万円~数十万円の金銭を求職者に支給することがありますが、
一度転職が決まった労働者にも「お祝い金」の提供を持ちかけて転職を勧奨し、
求人企業から繰り返し手数料収入を得ようとする事例が問題視されていました。
 
政府は平成29年にも指針を改正して、職業紹介事業者に対して、
採用から2年間は転職を勧めてはならないとし、転職時に求職者に
「お祝い金」を渡す慣例も「望ましくない」と示していました。
 
今年4月1日からの改正では、規制をより強化し、「お祝い金」その他これに
類する名目で、社会通念上相当と認められる程度を超えて金銭などを支給する
ことを明確に禁止しています。