人事労務マネジメントオフィス 社会保険労務士事務所 町田市

就業規則の作成は町田の社会保険労務士事務所「人事労務マネジメントオフィス」にお任せ~就業規則を作成するメリット~

就業規則の作成は町田の社会保険労務士事務所「人事労務マネジメントオフィス」にお任せ~就業規則を作成するメリット~

就業規則に関するお悩みは町田の社会保険労務士「人事労務マネジメントオフィス」へ

就業規則に関するお悩みは町田の社会保険労務士「人事労務マネジメントオフィス」へ

就業規則についてお悩みでしたら、「人事労務マネジメントオフィス」がお話を伺います。

平成23年に創業以来、町田社会保険労務士として数多くのご依頼を承ってきました。社会保険労務士は「人」に関する複雑な問題に対処するエキスパートなので、就業規則の作成をはじめ、労務相談、人事制度の構築など幅広く対応致します。安心してお任せ下さい。

就業規則を作成するメリットとは

就業規則を作成するメリットとは

労使トラブルを防止できる

就業規則は職場のルールブックであり、社員の行動規範の役割も果たします。

就業規則のなかでは通常「このような行動はしないでください」といった服務規律を定め、また、「このような行為をしたら懲戒処分となります」といった懲戒規定を定めます。

よって、就業規則の内容を事前に周知することにより、労使トラブルの未然の防止に役立つとともに、トラブルがあった場合の適切な対応を可能にします。

長期的な勤続につながる

就業規則を作成し、賃金の決め方や計算の方法、出産や育児を行うときの休暇に関すること、体調を崩したときの休職制度に関することなどを明確に示すことで従業員は安心して働くことができ、長期的な勤続につながります。

各種制度を活用できる

本来、1日の労働が8時間を超えた時点で割増賃金を支払う必要があります。

しかし、時期によって忙しさに差が生じる企業の場合、「変形労働時間制」を導入することで、忙しい時期は多めに、閑散期は少なめに所定労働時間を設定することが可能になり、割増賃金の支払いを合法的に抑制することができます。

しかし、変形労働時間制は、就業規則に定めがないと活用できません。このように法律で定められた各種制度を活用するときにも就業規則が必要になります。

採用に有利になる

就業規則を作成しておくことは、採用にも有利に働きます。

例えば、就業規則がなく、労働条件が曖昧な会社と就業規則があって賃金や休暇、労働時間などが細かなところまでしっかりと記載されている会社を比べた場合、他の条件が同じであれば、求職者は後者の会社を選ぶでしょう。就業規則を作成して労働条件を整備することで、企業のイメージアップにもつながり、会社の求める人材を確保できるチャンスも増えます。

上記以外にも就業規則には多くのメリットがあります。10名以上の従業員がいれば、就業規則の作成は法的に義務付けられていますが、10名未満の事業所でも就業規則を作成することをおすすめします。

就業規則の作成は「人事労務マネジメントオフィス」にお任せ!

就業規則の作成は「人事労務マネジメントオフィス」にご依頼下さい。労働基準法で定められている事項だけでなく、会社の理念・経営方針を反映した就業規則を作成致します。社員一人一人が社長の思いを理解できる質の高い就業規則をご提案させていただきますので、お気軽にお申し付け下さい。

お役立ちコラム

就業規則の作成は町田の社会保険労務士事務所「人事労務マネジメントオフィス」にお任せください

社会保険労務士ならびに中小企業診断士が、人事制度・給与計算・労務トラブル等、人事労務に関する相談を承っています。当事務所がある町田市の他、近隣の神奈川県相模原市や厚木市、横浜市からの社労士へのご依頼も多数受付けております。
商 号 人事労務マネジメントオフィス
所在地 〒194-0021 東京都町田市中町1-22-7
TEL TEL 042-732-3891
FAX 042-732-3892
URL https://hr-management.jp
概要 町田の社会保険労務士「人事労務マネジメントオフィス」では、町田や相模原、横浜・川崎などで労務相談・就業規則の作成・人事制度・人事労務の各種コンサルティング・給与計算などのアウトソーシング業務・各種助成金の申請など幅広く承ります。お客様の状況に応じた対応策を的確に分かりやすくご提示し、抱えている悩みや問題を一緒に解決できるよう、サポート致します。
業務内容 町田市をはじめ横浜市や相模原市周辺での社会保険労務士業務
対応エリア 【東京都】町田市【神奈川県】相模原市、横浜市、厚木市
とその近隣市周辺からのご相談を承っています。

町田市にお住まいの方やお勤めの方へ(年金事務所などの連絡先です)